ちゃんとりーの日記

家づくりのこと、趣味のこと、他色々なことをぼやっと書き連ねていこうと思いますよ!

我が家が見学したハウスメーカーは?!【その6】

おはようございます、ちゃんとりーです。

 

 

またまたまたまた、前回の続き記事になります。

ハウスメーカー巡りの最初期から中期にかけて大変お世話なったアルネットホームさん、何もかもが初めて物語で、書きたいこともたくさんになってしまいます。

 

まず生まれて初めて見る、自分の案が盛り込まれたプランです。

 

f:id:chantory:20190521105732j:image
f:id:chantory:20190521105735j:image

 

今にして思うと、でっかいです…(^^;

無駄にでっかいというか…。

 

当時のちゃんとりーと妻は、目の前にあるマイホームに夢を見ていたのです。

 

夫婦揃って、欲しいものを盛り込みすぎました!(苦笑)

 

そして見積金額は軽く予算オーバーです…。

この頃から、予算というものを考えて間取りを考えるようになりました。(←何を今さら…)

 

 

また、ここらへんで営業さんの提案で、ローンの仮審査を受けてみましたが、見事に落ちてしまいました(;´д`)

 

ちゃんとりーには妻に言っていなかった、過去の借金があったのです。(←今はもう全てを伝えてありますよ!)

アルネットホームの営業さんには、過去のことも伝えてあり、審査方法が特殊なところを選んでもらっていたし、もう5年以上経っていたし、完済してるし、希望的観測で「もう大丈夫!」と信じたいちゃんとりーでしたが、余裕で引っかかりました。

 

 

妻の手前、「色々な方法があるから、ちょっと考えましょう!」と言ってくれましたが、、、

 

いやー、無理でしょう…。

 

このとき(確か2018年の年末ギリギリ頃)はまだ妻にも過去のことは伝えておらず、頭を抱えてしまうのでした。

 

そして年明け早々、アルネットホームの営業さんからプランを見直してみたので確認をして欲しい、との連絡を受けてモデルハウスへ。

 

そこで出てきた図面は、、、

 

希望していたものが根こそぎ無くなった、普通のお家(°_°)

 

いや、普通なのです。

 

最初から建売でマイホームを購入する予定でいれば、全く不満は無いであろう良い家なんだと思います。

 

でも…

 

 

でも、これはちゃんとりーが建てたいと思う家ではない…

 

ローンの審査も通らない奴が、何ぜいたく言ってるの?!

と怒られそうですが、これなら敢えて義実家を取り壊して二世帯住宅を建てる意味が無い!

 

と思ったのです。

そして、その図面を妻に見せると、明らかに失望感が滲んでおりました。

 

妻よ、すまぬ。ちゃんとりーが不甲斐ないばっかりに、がっかりさせてしまって…。

 

 

そんなことがあって、ローンも考え直さなきゃだし、下手したら家造りそのものも、無期限白紙撤回になりそうな状況だったため、少しの間、頭と体をクールダウンさせようと、家造りに関しては全く動かない期間を作ったのでした。

 

そして、そのクールダウンから再び熱を持つことなく、アルネットホームさんにはその後、連絡を取っていません。

 

でも、家造りのイロハを教えてくれたアルネットホームの営業さんには大感謝です!

 

 

この頃、同時進行で打合せを進めていたハウスメーカーさんがアイ工務店さんでした。

 

 

相変わらず、時系列が分かりづらくてすみません(^^;)

 

次回は、アイ工務店さんとの打合せについて書きたいと思います。

 

 

今日は天気が荒れていますね。

皆さん、お気をつけて!

 

それでは、今回はこの辺で!